2019年10月21日

10/21 われらの友へ耳寄りの話し、女性のための育毛法。

4-099.png


10/21
われらの友へ耳寄りの話し、女性のための育毛法。


発毛を促進するには生活習慣の改善とともに育毛剤を正しく使うことが大切とされ、年間を通して一番成長する季節に手入れの効果が高くなるとあり、頭皮にしっかりと栄養を与えることが大切とし、秋におきる抜け毛の予防にもなるとしている。
髪が成長する夜間の過ごし方に注意とされ、毛包細胞は、夜10時から深夜2時ぐらいに増殖するとあり、この時間帯に頭皮を清潔にして眠りに就いておくことは体全体の健康面からも大切され、洗髪は夜に行うことで規則正しい生活を送ることが育毛の基本とあり、また、育毛剤を選ぶのも大切とされる。
男性も同じとあり、手入れが大切とあるのでこまめに手入れが必要とされる。
はげている人は、割合にして、はげるがまんまの人が多い様とされる。
女性は男性と違い手入でよみがえるとしており、男性の前頭部のはげは女性ホルモンが不足しているので、よみがえるには苦労する。


posted by 王ちゃん at 00:38| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

10/19 われらの友へ耳寄りの話し、ずさんな科学報道を見破る。

4-098.png


10/19
われらの友へ耳寄りの話し、ずさんな科学報道を見破る。

報じられない日本科学報道。

○○は血圧を抑える、△△は老化を防ぐとか食品が含む成分の効果が盛んに報じられてきたが、挙句に納豆がダイエットによいとの捏造テレビ番組まで生まれ、この事件がリスクになり、健康情報を控えるように見える。
体によいとされる食品成分で効かないリスクがあるなどとする論文が欧米で続々出ていることをメディアは伝えているだろうか。
ビタミンCのサプリメントは風邪を予防しないことは十数の研究からほぼ確認され、ADPはトマトを食べるとがんを防げるという説に対して懐疑的な論文を発表したとある。
予防をしないビタミンEも同じ、Eは蓄積されるのでとり過ぎは有害になり、普段の食事で十分とされ、これは以前から聞いており、サプリメントに頼る前にバランスの取れた食生活をと欧米は国民に伝えられているが、我らの友、日本は一部に本などで紹介されてはいるが、一部にしか伝わっていない現状のようだ。
サブリメントに頼りすぎるとガンになりやすいとか不健康になるとか報道されているが、摂取過剰は体によくないのは何でも同じとされるので程々に摂取がよいとされる。
ビタミンAは大変必要だが過剰摂取は蓄積される(A・E等は脂溶性)とあるので取り過ぎないように一日に必要分の摂取、ビタミンC、ビタミンB軍(水溶性)はとり過ぎても体外へ排出されとあるが、過剰摂取は副作用もあり、少々多くても取り過ぎはないとあるが、何でもかんでも大量摂取は副作用の元とされる。


posted by 王ちゃん at 23:49| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

10/17 われらの友へ耳寄りの話し、ウイルスUSBメモリーも危険。

4-097.png


10/17
われらの友へ耳寄りの話し、ウイルスUSBメモリーも危険。

USBメモリーがウイルス感染に犯され、それからパソコンへ感染する機能をもつ新種が激増していたとある。
一時は収まってもまた復活もあり、存在を知らずに持ちまわっている人もいるので、ネットに繋がっていない所でパソコンに人のUSBから情報を受けないことが感染を防ぐことになる。
USBメモリーをパソコンに差し込むとすぐに感染するとされるので非常に危険と聞く。
ウイルス感染はメールのやり取りやネット上のファイルを開くと感染するとされるために注意が必要とされる。
パソコンの知識に弱い人がUSB等にウイルスをもっていたとすればいつまでも持つことになり、感染する。
パソコンを短時間しか動作させない人は、ウイルスバスターが入力されていても、一度もウイルス検索が作動していない人もいる。
持っていても知識ない人もいるので不思議なことだがほんとの話。

4-053.png
posted by 王ちゃん at 00:09| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

10/15 われらの友へ耳寄りの話し、鹿の環境破壊の危機。

4-096.png


10/15
われらの友へ耳寄りの話し、鹿の環境破壊の危機。

保護による鹿の大繁殖。

奈良県から吉野熊野にかけて、標高1500mの自然が破壊されつつあると言う、余りにも行過ぎた保護により、鹿の食べ物が不足、トウヒの大木までが枯れ死、皮を剥ぎ取られて食べられる小木は新芽を食べられ枯れる。
毒のある木が茂り出しているとやらで、鹿は毒の少ないミヤマシキミを食べているとやら、生態系の影響範囲は、1平方キロに5頭以内というが、うようよいれば餌も不足が生じるとされ、大台ヶ原で60頭も居るとやらの過密状態と聞く。
北海道の蝦夷鹿も相当数、繁殖しているとやら。
日本では、鹿の天敵おらなくなっているので、鹿により、自然森が破壊されてゆく、保護もほどほどにして、環境を守るのに狩猟を多くするとあるが、増えすぎると駆除もおっかない、その内田畑に被害が出るとされるが、一部にはでている。


posted by 王ちゃん at 23:42| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

10/13 われらの友へ耳寄りの話し、アジア等のHIV。

4-095.png


10/13
われらの友へ耳寄りの話し、アジア等のHIV。

アジアでは最速のHIVの感染国インドネシア、アフリカも猛威国。

感染封じに乗り遅れている、爆発的にまん延、部族によっては祭り事時には酒を飲み普段と違ったパートナーと性交渉する慣習がある春を楽しむ、パプア人は寛容にとらえる。
コンドームの使用もなく避妊はしない、この国では宗教上人為的コントロールは許さない、また若者に教えるのは不特定多数と性交渉を奨励しているようなことになるらしい、人間には春を楽しむフリーへの戒めがあるとおいらは思う。昔は性病が戒め現在はHIVを性病と名指しをしないが、昔と同じで梅毒、淋病それも人類は克服した。
薬が開発されつつあり、克服も近いかとされ、また克服前に新しい病気が発生するかも。
HIVは人間だけでなく犬や猫にもあり、昔からあったが交流がなかったので至らなかったと耳にしているのはアフリカのチンパンジーから人間へ感染と聞くが、人間には免疫がないので一気にまん延した。
1990年代後半に抗レトロウイルス薬による治療が確立して以来先進国ではエイズで死亡する人は少なくなったが現在アフリカ・アジアでは猛威を振るっているとあり、高価な薬の行き届かない地域では現在も死に至る病気とされ、何千人という人々が亡くなっているとある。
期待されていた予防ワクチンの開発が失敗で再出発となったとある。
エイズウイルスは白血球を標的にして寄生するとある。
日本でも感染者がついに2万人を超えたとあり、年々増加しているとのこと。


posted by 王ちゃん at 19:03| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

10/11 われらの友へ耳寄りの話し、ロボットのお医者様、熟練医学者の技術入力。

4-094.png


10/11
われらの友へ耳寄りの話し、ロボットのお医者様、熟練医学者の技術入力。

患者の手術をロボットが補助し、特殊な手術や難しい手術を患者に触れた感触を伝え、熟練医の技術を数値に捕らえてデーターベース化し、経験に頼っていた技術を分析することで、より安全に手術を確立するとしている。
色々な研究により、近年中に完成するとしており、完成すれば、医学ロボットの幕開けとなる、凄い時代が間近に。
医学の進歩は止まることなく、医学もコンピュータ時代となり、現在は熟練した名医と並医者と差は大きいが、全てロボットが手術や診察、検査をこなせば医者の技術差がなくなり、一通りのことを取得すると、医者要らずに近づくことになる。
現在もロボットは活躍している分野も多いとされているが、毒ガスや放射能のある人間が入れない危険な所で作業をする人間型の精密なロボットが開発はされておらず、ロボットとしても車輪で動く半ロボットはアメリカでは開発されているとある。
このようなロボットが作り出せれば色々な分野に大きな進歩が見られるのではと思われる。



posted by 王ちゃん at 21:35| 三重 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/9 われらの友へ耳寄りの話し、アルミホイルの表裏は?

4-093.png


10/9
われらの友へ耳寄りの話し、アルミホイルの表裏は?

一般の家庭で使われているアルミホイルは、美しく輝いている側と、輝きのない側とがあり、よく輝く側が表だとか、輝きのない側を裏だと思っている人もいるのではと思われるが、アルミホイルは、表裏はないとしている。
この様になっているのは製造工程により、圧延という方法で薄く引き伸ばして行き、何度か繰り返し伸ばされ、最初のアルミホイルは両面が光っている。
この両面が光っているアルミ箔は、また厚みもあり、別の容器類に加工される物だが、アルミのロールホイルは、0.011ミリに薄く延ばされる最終の加工工程でアルミ箔を2枚に重ねてローラーにかける為、この様な現象になるとしている。
量産する為にアルミ箔を2枚に重ねて引き伸ばすと、ローラー側は凹凸がなく美しく出来上がるが、アルミの金属は柔らかいのでアルミ箔が重なった側は、アルミとの押し合いで凹凸が出き、光が乱反射をするので輝きがない様に見えるとしている。
そのためアルミホイルには裏表は全くなとしており、料理などで使う場合はどちらを使っても支障はないとしている。
1枚のものを鉄のローラーで引き伸ばすだけであれば両面が光っている。


posted by 王ちゃん at 00:30| 三重 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

10/7 われらの友へ耳寄りの話し、息切れしない体質改善。

4-092.png


10/7
われらの友へ耳寄りの話し、息切れしない体質改善。

人や動物には動き続ける筋肉があるので、その筋肉一時的に止められる筋肉でもある。
誰でもわかっていることだが、動作は肺を動かす筋肉そのものの一つとある。
肺は自分では伸縮動作はできないが、助間筋肉やすぐ下にある横隔膜などの収縮運動により、呼吸をしている。
これらは呼吸筋と呼ばれる筋肉でこれが少し不具合を起こすとシャクリが出る。
筋肉であるため,加齢や運動不足でその動きが衰えることで、息切れしやすくなり、日常生活に支障、影響を及ぼすとある。
意識的にも動かすことも可能な筋肉で長く止めることはできない筋肉。
この筋肉は随意筋肉と違い、鍛えたくてもその方法は困難であり、ヨガなどには、呼吸運動があるが、基礎から覚えなければならず、手軽には困難である。
でも呼吸筋のトレーニングができる器具が日本へ。
スホーツ選手や歌手、肺活量を必要とする人に使われ、実証済みとあるので、使い方は簡単であり、リラックスした状態でマウスピースを口にあてて30回ほど深呼吸し、1日に2度行なえばよいとしており、いつもの呼吸より少し力がいるとある。
30回はきつければ、自分の体力に合わせて助序に回数を増加させればいいとのことで、2週間すれば出切るとやら。
開発者みずから横隔膜のダンベルとよんでいるという。
「いいもの王国で入手可能としている」ネットにも出ているのでは。


posted by 王ちゃん at 23:38| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

10/5 われらの友へ耳寄りの話し、鍵は全て安全ではない。

4-091.png


10/5
われらの友へ耳寄りの話し、鍵は全て安全ではない。

家のドアーキィ、色々あるが安全度は。

家のカギには、昔と現在は大違い、田舎ではカギなど掛けない家も、掛けても簡単なねじ式。
カギは一般(素人)では都合のいいものだが、プロには通じないものとある。
アナログ式のカギも現在は複雑化しているが、形だけに過ぎないと思う。
デスクシリンダーやピンシリンダーキーとかあるが、プロはピッキングで簡単に開ける。
自動車のドアー等は簡単で誰でも開けられるので怖いとしている。
高度なピンシリンダーキーもピッキング犯罪にあっているので、これも鼬ごっこらしいが、犯罪にあうのは5分以内に開けられる鍵と専門家は言う。
頑丈にみえるICキーもICをもってより簡単に開けられるとある。
開けるのに5分以上必要な鍵は犯罪にあい難いとされている。
いいのは特定の電気信号が伝わると開く鍵、指紋などの生体認証の鍵がよいのではと思うが、停電の時はアウトと欠点もある。
安全とされる電子キーの暗証番号の鍵も簡単に解読されるとある。
電気が必要だが蓄電装置も必要。
カギが頑丈でも、窓等がお粗末では、割られて進入にあうので相応の防犯ガラスも必要で注意とあり、また、板に見えてもナイフで簡単に切れる素材が建材にあるので入念に調べる注意も必要とされる。
鍵は進化しているが、それ相応のマスターキーがあるとしている。







posted by 王ちゃん at 00:03| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

10/3 われらの友へ耳寄りの話し、育毛促進効果。

4-095.png


10/3
われらの友へ耳寄りの話し、育毛促進効果。

日本わさびの香り成分が育毛促進効果によい。

薄げで悩む男女にテストして日本わさびの香り成分を飲んでもらったところ、75%に当たる人に効果が見られたとある。
香り成分のスルフィニル、1ミリグラムを摂取するのに3.5グラムほど食べないと摂取できないとされるので大変なこと。
香り成分か知覚神経を刺激して育毛の成長因子が増加して育毛細胞の働きが促され、育毛に繋がったとされる。
育毛サブリメントができれば容易に摂取は可能とされ、潤い人が現れるのでは。
エビネ蘭に含まれる成分に強力な育毛効果があると知られており、育毛剤も売られている。


posted by 王ちゃん at 22:02| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする